出会い系サイトの解説

まずは出会い系サイトの選び方の解説をします。

出会い系サイトと一口に言っても出会い系サイトは星の数ほどある。出会い系サイトによっては、登録させるだけさせておいて、女性会員はサクラのみというところも少なくない。

正直優良なサイトのほうが少ないのが現状だ。そんな中から優良なサイトを見極めるには初心者にはまったく不可能といってもいい。

そこで当サイトでは、体験談だけじゃなく優良な出会い系サイトを見極めるためのノウハウもお伝えしていこうと思う。

みなさんも見たことがあると思うが、優良な出会い系サイトの場合、サイトの構成があまりアダルトな雰囲気ではない場合が多い。

男性も女性も使うサイトだからアダルトな雰囲気にする必要がなく、むしろSNSのような明るいサイト作りになっている場合が多い。

逆に悪質なサイトは、必要以上にアダルトで男性向きのサイト構成になっている。要は女性はサクラなどに頼っているから、女性を集める必要がないということだ。

だから必要以上にアダルトな画像を使用しているわけだ。

結局のところ、女性が利用しやすいサイトデザインのところのほうが優良な出会い系サイトの場合が多いということだ。

 

有料出会い系サイトの種類

有料の出会い系サイトには2種類のシステムがあるのをご存知だろうか?

ポイント制と定額制の2つだ。前払いでポイントを購入し、メッセージやプロフィール照会のたびにポイントを消費するのがポイント制。

一方、月に2500円から3000円程度の金額を支払い、サイト内のやり取りは使い放題になるのが定額制だ。

使い方次第でどちらを選んでも良いが、お金を気にせず、使いまくりたい人は定額制を選んだほうが無難かもしれない。

ポイント制で有名なのはPCMAXやハッピーメール、YYCなど。定額制ではラブサーチなどが有名だ。

ちなみに俺が感じたのは、ある程度出会い系に慣れてくれば、ポイント制でも月に3000円も使わない。

無駄なメールを省いて、直メにするようにすれば、月2000円もあれば十分だと思う。最初はもの珍しさもあって、1ヶ月で3000円以上使う男性が多いが、それでも2ヶ月もやっていれば、ポイント制の出会い系でも月2000円位で十分になるはずだ。

 

サクラの存在

出会い系サイトを選ぶ基準として絶対に覚えておいてほしいのは、そのサイトにサクラがいるのか、いないのかということだ。

サクラのいるサイトに登録してしまうと、無駄なポイントを消費してしまうばかりで非常に非効率になってしまう。

そんなサイトを選ばないようにするには、やはり大手の出会い系サイトに登録することをおすすめする。

大手の出会い系サイトとは、サクラなど雇わなくても、すでに会員数が100万人を突破していて今後も十分に運営していける有名なサイトのことだ。

もしかして宣伝カーなどを見たことがある人もいるかもしれないが、とにかく女性会員の募集をマメに行っているサイトが優良サイトということだ。

ここでいう大手のサイトとは、ハッピーメール、ワイワイシー、PCMAX、ASOBOなどの大手出会い系サイトである。

これらの出会い系サイトは有名になりすぎたため、逆にサクラなど雇ってしまうと、評判を落としてしまい、一気に運営の危機にさらされてしまう。

とにかく、新規オープンサイト、聞いたことがないような出会い系サイトは疑ってかかるようにしてくれ。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る